2016年30代(アラサー)ママの冬のレディースコーデ特集

2016年30代(アラサー)ママの冬のレディースコーデ特集
この記事の所要時間: 2547

ママさんたちと言えば、子供や旦那さんにお金や時間を使ってしまって自分にまで、お金や時間を使う余裕が持てないという人も、少なくないのではないでしょうか。

だからといって、お出かけする機会がないわけではなく、子供の送り迎えや買い物、遠足などたくさんお出かけする機会がありますよね。

スポンサードリンク

冬のママコーデのポイント

ママコーデ画像引用元;https://kaumo.jp/topic/52149

そんなママさんのファッションと言えば、可愛らしすぎても他のママさんたちに、嫌な目で見られたり、ママらしくないと思われてしまったりといろいろ悩ましいものです。

そんなママさんでも気軽におしゃれを楽しんでもらえるように、冬のママさんコーデのポイントをいくつか紹介していきます。

動きやすさ重視!

ママコーデ画像引用元;https://cuta.jp/8241

ママさんコーデと言えば、動きやすさがやはり重要なポイントとなってきますよね。

子供を追いかけたり抱っこしたり、いろいろしなければならないことが多いママさんたちにとって、締め付けが強い服装よりは、このようなゆるっとしたシルエットのもののほうが、着やすいと思います。

スポーティーコーデはオススメ!

スポーティー画像引用元;http://www.billabongstore.jp/models/121127.html

動きやすいコーデを作ろうと思ったら、ラフなコーデになりすぎて逆におばさんっぽくなってしまいがちですが、スポーティーなコーデになるように意識すれば、ママさんでも可愛らしくカジュアルなコーデを作ることができますよ。

スタジャンコーデが人気!

スタジャンコーデ画像引用元;https://kaumo.jp/topic/35337

最近ではママさんの中で、スタジャンコーデが流行しているようです。スタジャンとは、今年注目されているアイテムで、来年も引き続き流行するといわれているので、今のうちに持っていても損はしないアイテムですよ。

スタジャンはスポーティーな印象の中に、女性らしさもプラスしてくれる便利なアイテムなので、ママさんだけでなく幅広い年齢層の人たちに人気の高いアイテムです。

ニット帽でアクセントに!

ニット帽画像引用元;https://locari.jp/posts/9143

ママさんコーデは、動きやすさやラフさを重視しすぎて、少し可愛らしさや女性っぽさが抜けてしまいがちですが、そんな時に便利なのはニット帽です。

コーデに程よいアクセントをつけてくれるだけでなく、女性特有の抜け感と可愛らしさもプラスしてくれます。

冬の30代(アラサー)ママの着こなし術

30代画像引用元;http://大人コーデ.com/archives/366.html

30代のママさんは20代のころと違って、体型もだんだんと気になってくる年頃ですよね。

だからこそ隠したいけれど隠しすぎると、着ぶくれして見えてしまったりと難しいと思います。そんな30代のママさんにこそおすすめのコーデを、いくつか紹介していきます。

トレンチコート☓スキニーパンツ

トレンチ画像引用元;http://www.forus.co.jp/kanazawa/campaign/sale_000065.html

スキニーパンツは足を長く見せてくれるだけでなく、コーデのバランスをしっかりとってくれる万能なアイテムですが、下半身に自信のない人には取り入れにくいアイテムでもありますよね。そんな時はこのように、トレンチコートを合わせるのがおすすめです。

トレンチコートがしっかりとお尻や気になる太もも周りをカバーしてくれ、大人カジュアルなコーデにしてくれます。

モッズコート☓ガウチョパンツ

モッズコート画像引用元;http://kira-joshi.jp/fashion/7728/

モッズコートは今年トレンドのアイテムで、暖かく動きやすいためママさんにはぴったりのアイテムです。少しメンズライクなアイテムなので、女性らしさを足したいときはガウチョパンツと合わせると良いですよ。

スカートのように動きのあるシルエットが、女性らしさとフェミニンさをプラスしてくれます。

ジーンズ☓スタジャン

デニム画像引用元;https://likes-work.com/articles/JlMEl

このようにだぼっとしたシルエットのデニムは、今年特に流行しているアイテムです。

このようなジーンズとスタジャンはとても相性の良い組み合わせで、メンズライクな印象を持たれがちですが意外と、女性特有の可愛らしさをアピールすることのできる、組み合わせでもあります。

2016年冬のママコーデ特集

ママさんコーデ画像引用元;http://milanda.net/?cat=81

これまでいくつかママさんコーデのポイントを紹介してきましたが、このようなポイントさえ抑えておけば、他のママさんからあこがれの存在になれること間違いなしです。

そんなおしゃれなママさんコーデのポイントを抑えた着こなし例を、今年トレンドのアイテム別に紹介していきます。

ニット帽コーデ

101

画像引用元:http://wear.jp/boysmama/8523034/

カジュアルスタイルに合わせると可愛いニット帽は、写真の様にフードがないアウターやトップスと合わせるとバランス良く着こなせます。フード付きのアウターにニット帽を合わせてしまうと、重たいです。

少し抜け感のあるオシャレなカジュアルスタイルを作るには、細かいポイントだけど気をつけていた方がお洒落に着こなせます。

また、写真のスタイルは緩めのホワイトパンツのコーデで、トップスもゆったりしているので、ホワイトのニット帽子のお陰で縦のIライン交換も期待できます。

102

画像引用元:http://wear.jp/yukieiura2015/8502426/

冬のお出かけコーデの紹介です。流行りのデニムシャツにコーディガンを重ねてカッコよく仕上げました。

今回はブラックのスキニーパンツですがデニムonデニムでも可愛いと思います。小物でニット帽にサングラスこちらも流行りのモコモコサンダルにモコモコバッグ。モコモコで少し甘を加えて…冬のお出かけコーデの完成です。

103

画像引用元:http://wear.jp/k21850912/8509066/

日に日に寒くなり、そろそろ冬の定番ニット帽コーデが活躍する季節になりますね。

頭にボリュームが出るので他はコンパクトにした方が◎首もとや腕、足元など少しだけ肌をチラ見させる部分をつくると女性らしさが引き立ちますよ。

こうすることで帽子をとった時、上着を脱いだときにも野暮ったくならないので垢抜けた印象になります

104

画像引用元:http://wear.jp/akiba1203/8519688/

題して全身真っ黒のIラインコーデです! ヘアアレンジは苦手なので黒のニット帽でこなれ感を出しました。

スウェット素材は部屋着に見えてしまうのでジャケットを革素材にすることで外出着に様変わりです。

また太って見えがちなスウェット素材でも Iラインを出すことで着瘦せて見え、スタイル良く見える効果が出るのでオススメです。

105

画像引用元:http://wear.jp/furikake87/8521459/

エンジ色のニット帽が温かい冬コーデです。ニット帽のエンジとタイツのエンジを合わせることで、かわいらしさが出てきます。

スニーカーはスポーティーで歩きやすいので、リュックと合わせることで、学生向けになります。

グレーのニットのワンピースがミニの丈で、軽やかさが出ています。靴下を組み合わせて寒さしらずの冬コーデになります。

106

画像引用元:http://wear.jp/kazumi0728/8490376/

カジュアルなコーディネートに欠かせないのが、かわいい小物類。

冬の定番かわいい小物といえば、やはり暖かなイメージのニット帽です。シンプルで合わせやすい色合いのニット帽なら、どんな服装も合わせられて、さらにかわいい女の子のイメージがアップ。

カジュアルな装いを、さらに可愛く見せてくれる冬の必須アイテムです。

107

画像引用元:http://wear.jp/277035/8506632/

カジュアルなホワイトのパーカーに、ブラックのミニスカートの組み合わせが可愛らしいコーディネート。

トレンドのMA-1を羽織れば、ぐっと今年らしい雰囲気に。ニット帽とリュックはブラックで統一してシンプルにまとめました。

足元はホワイトのスニーカーを合わせて、抜け感を演出。手に持った赤いチェックのストールが差し色になっています。

108

画像引用元:http://wear.jp/baby3baby/8493416/

この冬も定番で活躍するニット帽は人気です。色も豊富だし使いやすく合わせやすいですよね。

シンプルなタイプとポンポンが付いたタイプを良く見かけるスポーティにショートパンツやジーパンに合わせて普段使いにプリーツスカートやチュールレーススカートと合わせてデートやお出かけに使えそうです。

ポンポン付きのニット帽は男性受けもいいし可愛いですよ。

109

画像引用元:http://wear.jp/kie022/5837214/

ニット帽は『超お役立ちアイテム』です!朝ボサボサでもニット帽が助けてくれますし、髪の毛をアレンジして髪の毛と帽子で流行りを追うことができます。

MA1のブルゾンで、メンズっぽいけどニット帽のポンポンでいっきに女性らしさが出てきます。

たくさんの色があるのでいろんなカラーをチャレンジしやすいので、自分に似合う形、色が見つかると思います!

110

画像引用元:http://wear.jp/sanaharu121/8511042/

寒い冬に必要なアイテムニット帽の紹介です。ひとつのアイテムだけでかわいくも、ラブリーに、クールに、大人っぽく、女の子らしく、女性らしくといろいろな印象を与えることができるアイテムになっております。

カジュアルにラフにワンポイント付け加えるだけで印象が違ってくるのがニット帽なのです。あなたのコーディネート次第で変わりますよ。

ダッフルコートコーデ

111

ダッフルコートは大人でも着こなしによって、フェミニンにコーディネートできます。

スカートとヒールを合わせることで上品なフェミニンスタイルに変身。コートの前のボタンを開けておくと重たくなく、スタイリッシュに決まります。全体的にカラーに統一感を出して、インナーを柄物にするとまとまりが良くなります。

差し色としてバッグに目立つカラーを使うとよりお洒落になります。

【BERTONE】ダッフルショート

112

ショート丈のダッフルコートはどんな洋服にも合わせやすので、ぜひ一枚は持っていたいアイテムです。細身のシルエットはシックな黒色がより大人らしくきまります。インナーに清潔感のある白ニットを取り入れれば、差し色となって顔映りを良くします。

ボトムスの黒のタイトスカートもレディ感たっぷりです。スカートのストライプが縦のラインを強調するので、スタイル良く見せてくれます。黒でまとめた足元にベージュのパンプスであえて抜け感を出すのもオススメです。

黒のダッフルコートならカジュアルにならず、大人のきれいめコーデを実現します。

【BERTONE】ショートダッフルコート

113

ダッフルコート×花柄スカートのフェミニンコーディネートです。柔らかい印象のベージュは、コーディネートを上品にまとめてくれ、カジュアルからフェミニン、きれいめまで系統問わずに着ることができるので、ワードローブに活躍してくれます。

フードにあしらわれたボリュームのあるファーが、顔元を華やかに見せてくれ、小顔効果も◎

ダッフルCT

114

暗い色でまとめがちな冬のコーディネートをパッと明るくしてくれるのは、こんなホワイト系のダッフルコート。

あたたかみのある白は、女性らしさをより引き立ててくれるだけでなく、インナーやボトムスにどんなカラーを選んでもしっくりと決まります。

タイツとショートブーツをインナーと同系色にして、スッキリとしたIラインを強調すれば、ダッフルコートのスタイルアップコーデのできあがりです。

ブークレーニットロングダッフルコート

115

冬の定番アウターのダッフルコート♡ ロングでカッコよくおしゃれ確定⭐︎

雑誌やショップで取り上げられている今年のマストアイテムはダッフルコート♪

インナーにシンプルなホワイトニットにパンツスタイル♪ 足元はパンプスでスッキリと決めて、黒のダッフルコートでシンプル大人コーデに⭐︎パンツにもタイトなスカートにも旬なアイテムを取り入れておしゃれな着こなし冬の大本命!

ライナー付ロングダッフルコート

116

寒~い冬、少しでも暖かいアウターが着たい!でもモコモコと着ぶくれしたくない!

そんな時におすすめなのがこちらのダッフルコートです。定番のスクール系アイテムでありながら、ふんわりとしたファーと上品なカラーがフェミニンなコーディネートに仕上げてくれます。ショート丈なのでどんなボトムスでも合わせやすいのも◎

スキニ―なパンツをブーツインすればスタイルアップ効果抜群。レディーなワンピの上から重ねれば、寒い日にギュッと守りたくなるようなモテ子ファッション間違いなし!一枚は押さえておきたいアイテムですね!

フード付ショートダッフルコート

117

テラコッタ色のロングダッフルコートをおすすめします。2016夏に流行したテラコッタ色は、この冬も注目のカラー。

暗くなりがちな冬のコーデに派手すぎない差し色として活躍してくれます!ウール素材、ロング丈だから寒い日でも暖かく過ごせます。

定番のダッフルコートは、冬をカジュアルに着こなすマストアイテムです。

ハウスチェック リバーダッフルコート

118

ダッフルコートでガーリーコーディネート。ダッフルコートは冬のマストアイテムです。

可愛らしさを強調するなら淡い色をチョイスしましょう。首もとにあしらわれたファーはモコモコしていて可愛らしさをアップさせます。

女の子らしくスカートはふんわりしたものを選ぶだけで、モテコーディネートになります。デートにこんなスタイルが冬はオススメです。

フードファー付きダッフルコート

119

ダッフルコート×ワンピースの大人可愛いコーディネートです。秋冬の定番アウターのダッフルコート。

ショート丈のコンパクトなデザインのため、ダッフルコートの可愛さも残しながら上品に着ることができます。

またボトムスを選ばない丈感なので、スカートやパンツ、ボトムスなどどれにもよく合い、冬のデイリー使いにおすすめです。

ショートダッフルコート

ダウンコートコーデ

120

メンズライクなダウンコートをコンパクトなサイズ感ですっきりとしたシルエットに仕上げました。

大きめの襟で小顔・痩せ見え効果あり!ダウンだから、特に寒い日でも暖かく、冬のコーデのワードローブに取り入れやすいです。

定番色のネイビーだから、スカート・パンツ・ワンピースとどんなコーデにも合わせやすいです。スポーティーになりがちなダウンコートをカジュアルに着こなせます。

ショートダウンコート

121

膝上くらいまでのロングダウンコートで、さらっと羽織るだけで大人綺麗が演出できます。

カジュアルなファッションにもこれだけで綺麗にまとまると思います、合わせやすすぎるので色違いで何枚も買ってもいいかもしれないですね。

これからの季節の肌寒い時期から本格的に寒い時期には厚手のロングスカートの下に羽織るのもよいかもしれません。

ジャージーカルゼダウン

122

このダウンコートは、軽いのにしっかりと暖めてくれます。丈は長めになっているので、おしりが気になる方にはもってこいです。

色も、落ち着いた色味なのでどんなボトムスにも合わせやすく、着まわしコーデが出来ますよ。

これから寒くなってくるので、一枚持っておけば、急な外出にもスッと羽織ることができるので、おすすめですよ!

SeamlessDown スタンドダウンコート

123

あたたかくて軽いダウンコートは冬のおしゃれの必需品。明るいベージュ系のダウンコートなら、カジュアルコーデにもキレイ目コーデのアウターとしても大活躍です!

今季注目のグレーニットに切りっぱなしのデニムを合わせたタウンカジュアルの仕上げにもベストマッチ。

足元にはトレンドのブーティを合わせて、女性っぽさを強調させましょう。

ビッグフードダウンコート

124

カジュアルな雰囲気のダウンコート。アクティブに過ごすおでかけにもピッタリな雰囲気で、暖かなファーが首元を温めてくれます。色合いもかしこまらないカーキで、カジュアル感の高い色合いになっています。

ちょっとそこまで、アウトドアなおでかけ、もちろん街へお買い物。様々な日常のシーンで活躍してくれるダウンコートです。

リバーシブルコート

125

寒さが厳しくなるこの季節にぴったりなロング丈のダウンコート。

ロング丈なので、気になる体のラインも程よくカバーできます!絶妙な丈感で小柄な方でも着ていただきやすいです。

ショート丈のデニムやタイトなスカートと合わせるのはもちろん、流行のガウチョパンツなど、ボリュームのあるボトムスで合わせても可愛いですよ☆

Cライトダウン コート

126

黒の厚みのあるしっかりとした形のダウンコートです。温かみが伝わってきて、前を閉めてしっかりと着こむのできちんと感が出ます。

大きめのとっくりが首元を温かくします。黒と白のコントラストがきれいです。短めの細身のデニムがスリムに見せます。

ショートブーツに合わせやすいコートです。足首を出すところがポイントです。

Iラインダウンコート

127

短めの丈の明るい色のダウンコートです。

白っぽいダウンコートに、真っ白のインナーと、薄いピンク色のショートパンツの組み合わせは、同系色でありながらそれぞれが個性を出しています。行動的なイメージがして、元気いっぱいのアクティビティーな学生にぴったりです。

ダウンコートの胸元を出して着るところがおしゃれです。

T/R中綿ショート丈コート

128

前を開けて、黒のダウンコートを着る冬コーデです。

グレーのセーターに、黒のタイトスカートを合わせています。腰下まであるダウンコートは軽くて暖かく、ふんわりと着こなすことができます。

フードが付いているので、かわいらしさがアップします。内側がもこもこしているので、来ていても気持ちが良く普段使いにぴったりです。

【アウター】キルティングフード

129

今年も流行!寒い冬のコーデはやっぱりダウンコート♪ ぴたっと黒パンツ×黒ハイネックにふわもこホワイトダウンを羽織れば、簡単冬コーデの出来上がり♪ 近所のスーパーからお子さんの送り迎え、夜景デートまで万能に使えます♪

ワンピースで可愛く、パンツでアクティブに。インナーひとつで表情が変わるのもダウンコートの楽しみです。お気に入りのコーデを見つけてください♪

中綿ロングコート

チェスターコートコーデ

130

黒のひざ丈のチェスターコートです。チェックのパンツと合わせると、学生向けのコーデが完成します。

暗くなりすぎないように、インナーを白にして、コートから見せます。

フードが付いているので首元が温かく、腰回りがすっきりと見えて着やせ効果もあります。ブラウンのシューズとの組み合わせがかわいらしい冬コーデです。

(ROSE BUD)フーディー付きチェスターコート

131

グレーのロング丈のチェスターコートです。ふんわりと軟らかい生地のため、優しいシルエットになります。

黒のひざ丈のスカートとの組み合わせが、チェスターコートとの微妙な丈の違いが、おしゃれ感を出しています。ヒールに似合うコートです。

インナーのブラウスをふんわり着こなして、全体がふんわりしているので色っぽさが出ています。

(ROSE BUD)ボアチェスターコート

132

何枚あって足りない!冬必須アイテムのチェスターコート。ふんわり女性らしいシルエットの綺麗な白色。

しっかりした生地で寒さ対策もばっちり。可愛いらしいスカートでもかっこよくジーンズでもタイトスカートでもなんでも似合っちゃいます。

着まわし万能一度手にしたら離せません。10代、20代だけじゃなく 30代、40代すべての女性にオススメしたいです。

T/RダブルフェイスコクーンチェスターCT

133

チェスターコートでポップなコーディネート。チェスターコートは今年流行のアイテムです。

大人っぽいロングコートの印象ですが、明るいカラーを積極的に取り入れることでポップな印象になります。

シンプルなチェスターコートだけでなく、インナーやボトムス、小物類まで多彩な色を取り入れてみるとキュートかつポップにイメージチェンジ。寒い季節だからこそ明るいカラーで元気にいきましょう。

8ozデニムチェスターコート

134

大きめのチェスターコートを上から羽織る冬コーデです。

袖を通さず、肩の上にかけるところがポイントです。デニムと濃いグリーンのインナーの組み合わせがシンプルで、大人の女性のおしゃれをワンランクアップさせます。

Vネックのインナーの組み合わせで、鎖骨を出すので着やせ効果があり、大きめのコートはかっこよく見えます。

裏起毛チェスターコート

135

デニムのチェスターコートはカジュアルな雰囲気で使いやすさ抜群です。

インナーの白をキュッと引き締めるインディゴは、主張しすぎないデザインでスマートに着こなせます。

今年流行りのチェスターコートはデニム素材になると、定番のウール素材とは違いこんなにも楽しいアイテムになりますね。肩の力を抜いて、サラッと羽織ってお出かけです。

デニムチェスターコート

136

アイスグレーのチェスターコートを主役にして、スニーカーで外したコーディネートです。

インナーを濃色の上下でまとめてIラインを強調することでよりすっきりスマートに見えます。

小物はあえて明るい色でまとめて抜け感を出すと、かちっと決まりすぎず明るく女性らしい雰囲気になります。チェスターコートをきっちり着るのではなく、肩がけでこなれ感を出したのがポイント。

AirlyDoubleFace チェスターコート

137

深いトーンのチェック柄で細身のカジュアルコーデによく映えるチェスターコートです。

ボトムにはピッタリ質感のパンツを履いており、色味も落ち着いていることから他の部分でフェミニンな要素を意識するとレディースファッションとしてバランスがよくなります。

画像ではロングヘアによく合うハット、靴のリボンが可愛く機能していますね。

チェックチェスターコート

138

大人の色気を引き出せるチェスターコートです。チェスターコートよりも短いミニスカートと黒のパンストという組み合わせで、色っぽさが引き立ちます。

薄手の白のインナーを着ているので、顔色が明るく見えます。

大きめの黒のショルダーバッグが、きちんと感を出しているのでお出かけ着としてきれいなシルエットに見えます。

フェイクウールダブルチェスターコート

139

チェスターコートとガウチョパンツという今年流行のアイテムで冬のコーディネート。

春、夏だけでなく冬もガウチョパンツは大活躍です。人気のチェスターコートと合わせるとお洒落度アップです。

両アイテムともロングで幅広で、ゆったりとして着心地も抜群です。ゆるやかなシルエットは女性らしさを際立たせるコーディネートです。

T/RロングWボタンチェスターコート

スリッポンコーデ

140

画像引用元:http://wear.jp/mariko0121/8509468/

スリッポンは履きやすさだけでなくコーデのアクセントとしてもおすすめです。グレーのニットワンピは絶妙なミモレ丈が大人らしく決まる一枚です。きれいめコーデに黒のスリッポンで抜け感を出すと、程よくカジュアルさが加わります。

黒の靴下もニット丈とのバランスもぴったりで、スリッポンと靴下で足元に統一感を持たせるのもオシャレです。

スリッポンのファーもアクセントとして存在感抜群です。きれいめコーデにもカジュアルなスリッポンは自然と馴染むので、ぜひおすすめです。

141

画像引用元:http://wear.jp/sszz9981/8504789/

スリッポンは、動き回れるスニーカーと同じく、ラフなスタイルだけどオシャレ感もしっかり出してくれるシューズです。

スリッポンは足の甲まで包まれているので、ボトムは、パンツであればロールアップして足首まで出してスッキリさせた方が抜け感がでて良いとおもいます。

お洋服に少し気合いが入りすぎたな、とか、ラフさが欲しい時に外しで足元をスリッポンにしてもバランスが取れて可愛いとおもいます。

142

画像引用元:http://wear.jp/udn/8520674/

ピンクのニットとスリッポンに刺繍された赤いポニーの同系色カラーがシンプルコーデのアクセントになっていますね。

ラルフローレンのスリッポンをカジュアルに履きこなしていますね。白ソックスで足元に目線がいくので可愛いスリッポンがより印象的に見えます!

ジャストサイズのアイテムを組み合わているのですっきりとバランス良いコーデになっていますね。

143

画像引用元:http://wear.jp/dholic/8506888/

オーソドックスなスリッポンで、ロングシーズンお使いいただけます。

スニーカーよりも、今季はスリッポンを履いている人が目立ちます。ワンピース、スカート、パンツスタイルとカジュアルなコーデならどんなものでも合わせられます。

毎日ヒールでは疲れてしまいますから、ロードワークの多い日や脚が疲れた日には、歩きやすいスリッポンがおすすめです。

144

画像引用元:http://wear.jp/youki1173150/8499146/

スリッポンは履きやすさとカジュアルなオシャレさとを兼ねそろえた楽かわアイテムです。アウターとして羽織ったロング丈のベージュのシャツは、それだけでこなれ感を演出してくれます。

インナーに合わせた黒ニットと黒のパンツのワントーンコーデのアクセントとしても存在感抜群です。

ロング丈のシャツからは縦長のラインが生まれるので、スタイル良く見せてくれます。足元に白のスリッポンを合わせれば、全体が軽やかな雰囲気です。こなれたカジュアルコーデに、白のスリッポンが爽やかな存在感を演出してくれます。

145

画像引用元:http://wear.jp/mebi/8387854/

ジュアルな服装にピッタリなスリッポンは、歩きやすくて楽ですよね。

ぺったんこなので疲れに憎く、アウトドアや長距離歩く時にも持ってこいです。

ヒールと違って女性らしさやスタイルアップは見込めないけども、カジュアルで力を抜いたコーデにはピッタリです。白黒でシンプルな色合いなので、どんなスタイルのお洋服でも合うと思います。

146

画像引用元:http://wear.jp/riyu12896/8407498/

今大流行のプリーツロングスカートをカジュアルに合わせるならスリッポンです。

靴と鞄の色をマッチすることで今時感がでます。靴下でカラーをつけてオシャレ感を出すのもいいし、そこを踏んでこなれ感を出すのもおしゃれのひとつになります。

スリッポンはワイドパンツとの相性もいいのでキーマンになりますね。スリッポンはブランドを選ばなければ割りと安くで手にも入りやすいです。

147

画像引用元:http://wear.jp/kaokaorinko/8480601/

今年はスリッポンを良く見かけます。ワイドパンツやスカンツにも合わせやすくジーンズスタイルの時はディリーに使えて色んなコーデに使える。

デートの時はひざ丈スカートに合わせたりスカンツに合わせてもOK歩き易くて脱ぎ履きも楽で色で遊んでも楽しい何足か持っていたい商品です。

トップスやボトムの合わせ方でディリーに通勤に使える。

148

画像引用元:http://wear.jp/195tm/8492157/

暗い色のジージャンに黒のパンツを合わせることにより、暗い色の上下で冬らしさを表現している。

足元にスリッポンを合わせるのとによりカジュアル感を出している。

また、明るめの色のスリッポンと首元には明るい白色を持ってくることにより上下に長く見させる効果があり、特に身長が低いことがコンプレックスの方にはオススメコーデです。

まとめ

ママさんコーデ画像引用元;https://4yuuu.com/articles/view/694912

いかがでしたか?ママさんが外に出かけるとき、若いころ以上にいろいろと気にしなければならなくなってきて、お出かけが億劫になっていた人も少なくなかったと思います。しかしここで紹介したポイントやコーデを参考にすれば、今まで以上にもっとおしゃれが楽しくなると思います。

ぜひここで紹介したコーデを参考に、冬のおしゃれなママさんコーデを楽しんでくださいね。

オススメ記事

スカートコーデ冬にオススメの着痩せコーデの鍵はスカートとアウターにアリ!
だんだんと寒い日が増えてきて、昼間でも本格的に寒い季節になってきましたね。

こんな寒い冬は、いろいろなトレンドアイテムも出て…

レディース 冬コーデ2016年40代(アラフォー)女性のレディース・冬コーデ特集!【カジュアル】
だんだんと寒さも本格化してきたこのころ、お出かけするには重ね着をして、出かけなければならなくなってきました。特に毎日出かけるこ…
レディースコーデ冬のスカートコーデ特集!黒・カーキ・グレーの色別着こなし術!
スカートは可愛らしい印象を与えてくれるアイテムなので、デートコーデにもピッタリのアイテムです。しかし未だに、ガーリーコーデに偏…
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

オススメ記事

More
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリ別記事
  • 話題のワード
  • 月別記事