冬にオススメの着痩せコーデの鍵はスカートとアウターにアリ!

冬にオススメの着痩せコーデの鍵はスカートとアウターにアリ!
この記事の所要時間: 170

だんだんと寒い日が増えてきて、昼間でも本格的に寒い季節になってきましたね。

こんな寒い冬は、いろいろなトレンドアイテムも出てきて、重ね着などもたくさんできておしゃれをするのが、とても楽しい季節です。

スポンサードリンク

着痩せコーデとは!?

着やせ画像引用元;https://4meee.com/articles/view/688044

しかしその一方で、冷えないために重ね着をたくさんしてしまうことによって、着ぶくれしてしまったり、野暮ったく見えてしまったりと悩みが増える時期でもあります。

なのでこの時期は着やせ効果のあるアイテムや、着こなし方をすることが重要なポイントとなってきます。

着痩せコーデに注目する女子は多い!?

 

冬の着痩せコーデのポイント

着やせ画像引用元;http://curet.jp/article/7508?page=2

この時期は夏の暑い時期と違って、肌を見せる機会も少なく体型もすっぽりと隠してくれるので、大丈夫と呑気に考えている人も多いのではないでしょうか。

しかしこの時期だからこそ重ね着のせいで、いつもよりもっと太って見えてしまう危険性もあるのです。

3首を見せて着痩せ効果アップ!

着やせ画像引用元;https://locari.jp/posts/7669

そうならないためには、着やせ効果を意識したアイテムや着こなし方をしなくてはいけません。

例えばパンツやトップスをロールアップして着こなして、手首・足首をちらっと見せたりして、女性特有の華奢な部分をアピールすることも、着やせコーデに近づけるポイントです。

引き締めカラーを取り入れる!

着やせ画像引用元;http://ファッションコーデ.com/archives/1195.html

また着やせコーデとして定番にあげられるのが、ネイビーや黒などの引き締めカラーのアイテムを選ぶことです。

そんな引き締め効果のあるカラーを自分の気になる部分に持ってくると、全体的にほっそりして見せることができるのです。

ポイントは上に帽子や髪型に注目!

帽子画像引用元;http://ファッションコーデ.com/archives/1205.html

目線を上に持ってくることも、着やせコーデに近づくポイントです。

例えば帽子や髪形などでインパクトを上の位置にもたせると、目線を上に持っていくことができるため、すらっと見せることができます。

着やせコーデを目指す人は、靴にアクセントを持たせることは避けたほうがいいと思われます。

Iラインコーデを取り入れる!

着やせIライン画像引用元;http://ファッションコーデ.com/archives/1205.html

Iラインコーデを意識してコーデを組むことも、重要なポイントです。

Iラインコーデとは縦線を意識したコーデのことで、ストールやマフラーを巻くのではなく垂らして着こなすなどすることです。他にもボーダー柄を選ぶのではなく、ストライプ柄を意識して選ぶことも、Iラインコーデを意識したコーデになります。

薄手のあったかインナーを活用する!

着やせ

画像引用元;http://ファッションコーデ.com/archives/1205.html

また、薄手のインナーを選ぶのも良いと思います。最近ではユニクロやG U などでヒートテックが多く販売されています。

ヒートテックはとても薄い生地で、その割にとても暖かい素材になっているため、インナーにヒートテック一枚着こむだけで寒さ対策ができます。それによってたくさん着こむ必要がなくなるのです。

冬にオススメのレディース着痩せコーデ特集

101タイトなロングスカートは女性らしいシルエットが魅力ですが、同時に着痩せコーデのアイテムとしても重宝します。タイトなシルエットが縦のラインを強調するので、すらっとしたスタイルアップ効果を発揮します。

トップスに合わせたネイビーのニット。トップスとスカートで色の強弱を出すと、メリハリが生まれ着痩せ効果も抜群です。またウエストに巻いたシャツも気になるヒップラインをオシャレに隠してくれます。

大人らしくきれいめにまとめたコーデですが、着痩せコーデとしてもおすすめです。

C100%ダブルフェイスマキシSK

102冬になると着膨れしてしまう方にオススメなのがこのコーデです。

Iラインを強調することで着痩せコーデの完成です。流行りのロング丈カーデをワンピの上から羽織るだけの簡単コーデです。

足元はヒールでスタイルアップすると更に縦長になって痩せ見えゲットです。更にインナーを黒やダークトーンにすると引き締め効果が上がりますよ。

ウエスト切替ニットフレアワンピース

103ブラックのVネックニットと、グレーのひざ下丈ペンシルスカートでカジュアルな着痩せコーデが完成♪

引き締め効果のあるブラックと、Iラインのスカートでスッキリと見せることが出来ます。

チェックのシャツでウエストマークするとメリハリがつき、脚長効果もアップします。シンプルなスニーカーやショートブーツを合わせるのがオススメのコーディネートです。

裏毛チェックフェイクスリーブマキシスカート

104ホワイトのミモレ丈スカートは、ダークカラーのトップスと存在感のあるロングネックレスを合わせると着痩せコーデに♪

ふわりとしたスカートはネイビーなどダークカラーのトップスを合わせて引き締めます。

スカートが長めのひざ下丈なので、トップスは短めの着丈のものを合わせるとバランス良く着こなせます。ロングネックレスで縦のラインを強調すると、更に着痩せ効果がアップします。

【cocoon】ストライプチュールスカート

105厚い生地でフレアな形が崩れないため、太ももにコンプレックスがある方でも気にせず履けるミニスカートです。

肌を見せたほうが、着痩せコーデは決まります。トップスは淡い色にしウエストインをすればバランスよく、引きしまって見える効果もあります。

黒い着圧タイツを履けば、更にスタイルよく見せることができます。ヒールのある靴を合わせる事をおススメします。

【cocoon】ショートトップス&フレアスカート スウェットセットアップ

106着込んでも着膨れないという理想を詰めたコーディネートがこちらになります。

寒い冬はついつい着込みがちですがきちんとメリハリをつければ着痩せコーデが完成します。

タイトなスカートはラインが出ますが柄で縦長に錯覚させましょう。ショート丈のジャケットはウエストの位置を高く見せてくれるのでスタイルアップ効果抜群です。

Unacaバイアスストライプスカート

107可愛らしく清楚な印象を与える着痩せコーデです。カットソーのふんわりと膨らんだ袖が気になる二の腕をカバー、裾はスカートにインすることでしっかりとウェストマークをつけられます。

グリーンのタータンチェックのスカートが、大人っぽさと可愛らしさを兼ね備えた清楚なお嬢様を演出します。

また、足元には濃い色のショートブーツを合わせることにより美脚効果が期待でき、全体的にスッキリとした印象にまとまります。

脇ボタンチェックスカート

108すっきりとした印象を与えるこちらの着痩せコーデ。ヒールのあるブーツと細い足首を出し、ウエスト部分からスカートへ切り替えることで足長効果が得られます。気になるウエストはベストを羽織ることでカバーされ、腕と上半身を細く見せることができます。

全体的にモノトーンで統一されているため、バッグなどの小物は鮮明な色を選ぶとより魅力的になります。

ウールエターミンスカート

109冬らしくモノトーンな色合いのコーデが、とても大人っぽい✩黒をメインとしている着痩せコーデです✩

縦のストライプのグレーカラーのスカートがカラーのアクセントになっているので、地味になりすぎずガーリーっぽさも組み込まれており、脚長効果も抜群♫

シックにキメながらも、大人っぽい女性らしさを演出できちゃうコーデです!

ウールストライプタイト

110女性らしい淡い色は可愛いのですが、膨張しやすい色でもあります。ボトムスの白のスカートはチェック柄がオススメです。黒のチェックがスカートにメリハリを生んで引き締めてくれます。トップスに合わせたニットも、ふんわりと女性らしい一枚です。

ハイネックが小顔効果も抜群です。トップスインしてスカートと合わせれば、ウエストにメリハリが出て脚長効果も抜群です。黒のショートブーツも素足を出す事ですっきりとした印象になります。

淡い色のコーデはメリハリを出して上へ上へと意識する事で、自然な着痩せコーデが完成します。

ステッチ風チェックスカート

111寒い季節も着膨れしない! 着痩せコーデを狙いました。スカートはタイトにしてボリュームを抑えたので、セーターは白色の膨張色でも気にならないはず。お気に入りのクラッチバックは今はやりのスタイリングを出しました。

コートの色が重たいので袖は通さずにセーターの色を出して冬の重たい印象を回避したところがポイントです!着痩せコーデだけどトレンドも抑えているのででデートもバッチリ!

サス付タイトスカート

112ビッグなシルエットが着痩せ効果抜群のコーディネートです。

スポンサードリンク

ざっくりしたニットにフレアのスカート、帽子、バッグと靴を黒で引き締めれば着痩せコーデの完成です。

大きなシルエットは体を華奢に見せてくれます。少し肌を見せれば、足の細さが際立ってよりスタイル良く見えます。白いニットがやせて見えるのはビッグなシルエットのおかげです。

タックプリーツスカート

113縦のラインが強調されるプリーツスカートは、着痩せコーデの王道アイテム♪

トップスはコンパクトに、インディゴブルーのデニムジャケットを合わせるとスッキリと着こなせます。

ジャケットの袖口を折り返して手首を見せるのもポイントです!細い部分を強調し、着痩せ効果がアップします。ヘアスタイルはコンパクトに、足元はブラックのタイツで引き締めるのがオススメです。

Eツイルプリーツスカート

114ファッションを選ぶ上では、少しでも細く見せたいという思いを持つ女性も多いと思います。

そんな女性の理想を叶える着痩せコーデをご紹介します。

今回のように、トップスにふんわりとした柔らかい素材を持ってきて、膝上丈のスカートにインすることでウエストの細さが強調され、また、広がりが抑えられたスカートの効果で下半身が引き締まって見えます。

幾何レースフレアスカート

115流行のロングカーディガンは着痩せコーデにピッタリのアイテムです。

Iラインが作りやすいので、シャツやタイトスカートを合わせるだけで簡単にスタイル良く見せることができます。

トップスをインしてウエストマークすることで、更にスッキリと着こなせます。淡い色のカーディガンにはカラフルでインパクトがあるインナーを合わせると、メリハリのあるコーディネートになります。

ジャカードフラワースカート

116膝上スカートに柔らかい素材のニット、つば広ハットとショートブーツの着痩せコーデ。

全身をホワイト、ブラック、ネイビーの3色に抑えることでバランスよく着こなせます☆

スカートがストライプ柄にしたりニットをスカートにインしたり、ハットをかぶって目線を上に持って行くことで着やせ効果が狙えます!また、首元をVネックでスッキリさせることもポイントです♪

Sマーメイドスカート

117ボリュームのあるフレアスカートも、体にフィットするラインのトップスを選んでコンパクトにまとめると簡単に着痩せコーデが出来ます。

ウエスト周りをスッキリさせるのも着痩せポイントです♪

ウェッジソールのベージュのサンダルは肌なじみが良く、足を長く見せることができます。ヘアスタイルは高い位置でアップにまとめるとバランス良くまとまります。

シースルーチェックミモレ丈スカート

118パステルカラーのニットは、ゆったりしたオフタートルの襟元と、縦に編み込まれたラインで着痩せコーデに♪

ローゲージニットは着ぶくれしやすいアイテムですが、縦ラインを強調したデザインを選べばスッキリとコーディネートできます。

オフタートルは首を細く見せることができ、ヘアスタイルをコンパクトにまとめると小顔効果もアップするのでオススメです。

チェック柄タックスカート

119ネイビーのニットは着るだけで上品な一枚です。縦に走るケーブル編みが、着痩せコーデにも抜群のアイテムです。

ボトムスに合わせたブルーのチェックのフレアスカート。フレアがチェック柄に立体感を持たせてくれるので、ほっそりと見せてくれます。

足元も大人らしく黒色でまとめれば、全身を引き締めてくれます。チェックのスカートがフェミニンな冬のコーデは、着痩せ効果も抜群です。

ビット付チェックスカート

120Iラインを意識するだけでスッキリとした着痩せコーデが完成!膨張しがちなホワイトコーデですが、トップスの縦のラインとタイトスカートでラインを作ると着痩せ効果がアップします。

厚底ブーツで脚長に見せ、ニット帽で視線を上に持ってくることで、更にスタイルアップします。バッグはコンパクトなサイズを選んで、ニットを主役にするコーディネートがオススメです。

【W】ニットレーススリットスカート

121秋冬の清楚系の大定番!男性ウケも間違いなしのコーディネート。

シンプルのコーディネートに見えるが今年も人気のホワイトのハイネックニットにはパールのワンポイントが上品さをプラスさせ、チェックのスカートの色が季節感を演出し、さらにスカートにニットをインさせてハイウエストで履くことによりウエストが細く見える着痩せコーデです。

チェックAラインスカート

122寒い冬は厚手のニットや、重ね着で着膨れしがちですよね。

でも、女性は誰だってスタイルよく見せたいはず!冬でもスタイルがよく見えるファッションのポイントはバランスです!上下共にボリュームのあるアイテムを持ってくると太って見えてしまいます。

そこでモテアイテムのニットを着たら、下はコンパクトなミニスカートと黒タイツを持ってくるとバランスよくコーディネートできます♪ほんのちょっと工夫するだけで着痩せコーデの完成です☆

スカラップ刺繍スカート

123ストライプのスカートにブラックのライダースジャケットを合わせて、クールな着痩せコーデが完成♪

ストライプで縦のラインを強調し、ブラックのジャケットで引き締め効果を狙います。

インナーに明るい色を持ってくると顔まわりが華やかになり、視線を上に集める効果も期待できます!足もとはブラックのタイツを合わせると、更に着痩せ効果がアップします。

ストライプフレアスカート

124こちらの着痩せコーデのポイントは、首元にあります。Vネックなどの首回りが露出するものではなく、タートルネックなど隠れるものにすることで縦長効果を得られます。

全体的に淡い色で統一していますが、靴やスカートで少し濃い色を合わせることで、細く見えます。

スカートに縦にボタンがあしらわれていることでこれもまた縦長効果を得られるのものになってます。

スエード前ボタンスカート

125チェックのスカートはタイトなシルエットなら、大人感たっぷりに着こなせます。

またチェックのスカートは着痩せコーデにも抜群です。チェック柄が視覚効果を生んで、ほっそりと見せてくれます。

白ニットと合わせればボトムスとのバランスもぴったりで、ジャストサイズがすっきりと見せてくれます。カーキのコートもチェックのスカートと相性良く着こなせます。チェックのスカートが着痩効果抜群な大人コーデです。

タータンペンシルスカート

126モコモコしたベストは寒い冬におすすめのアイテムです。冷えやすい体をあたためてくれて、ベストから伸びる腕を細く見せてくれます。

インナーは無地より柄物を選ぶとよりおしゃれになります。

ロングスカートと組み合わせることで、縦を強調しお尻から足首までをしっかりカバーしてくれます。明るい色より暗い色のほうが引き締まって見えますよ。寒い季節に最適の着痩せコーデをぜひ試してみてください。

裏起毛マキシスカート

127アラサーを迎えるとと体型が崩れてきてしまいます。ちょっと前まではどんなファッションでも余裕で着こなしていたけど、最近そうもいかなくなったと悩んでいる女性も多いと思います。そして自信がなくなり、どんな服装をすれば良いのかさえ分からなくなり、ファッション自体に興味がなくなってしまう場合があります。

そこで、こちらの着痩せコーデでは体型に自信がない女性でも、スタイルよく、綺麗に見えます!

ウール混サーキュラースカート

128着痩せコーデをしたい人にオススメしたい今季の冬のアイテムは、ロングのプリーツスカートです。軽い素材でスカート自体に動きがあるので、体のラインが分かりにくく、体系カバーが出来ます。さらに、カラーは黒を取り入れることで、引き締め効果があります。

ミディー丈のスカートとショートブーツを合わせると足長効果があるので、オススメです。

ヴィンテージサテンマキシ

129体型をカバーしてくれる着痩せコーデ。ゆったりと着れるニットですが、黒でしっかり引き締めてくれて着痩せ効果抜群のアイテム。

スカートもフレアすぎずシックな色合いのドット柄を使うことにより重く見えにくいのが特徴。足元にはショートブーツで軽めな印象づけをし、体型が気になり出した大人女子に人気のコーディネートです。

ツインドットプリント マキシスカート

130着膨れしがちな冬コーデも、工夫次第で着痩せコーデに変えることがてきます。

今回のポイントはタイツとシューズです。黒で統一することで足長効果が狙えちゃいます。

ヒールと合わせれば更に効果倍増です。ふんわりと広がったスカートと合わせると気になる腰回りもカバーできちゃいます。出すところは出して隠すところは隠すメリハリコーデでスタイル良く見せましょう。

まとめ

着やせ画像引用元;http://www.niau.jp/answer/25201502026032.php

いかがでしたか?ここで紹介したいくつかのポイントを抑えると、寒さ対策もできた着やせコーデを実現させることができます。

皆さんもぜひこれからの寒い時期に、この着やせコーデのポイントを活かしたおしゃれに、挑戦してみてください。

?オススメ記事?

レディースコーデ 冬フレアスカートコーデ!冬の人気のカラーは黒・グレー・ネイビーで決まり
フレアスカートは一見可愛らしい印象のコーデに偏ってしまいがちなアイテムに見えますが、意外とカジュアルコーデやクールなコーデにも…
レディース 冬コーデ2016年40代(アラフォー)女性のレディース・冬コーデ特集!【カジュアル】
だんだんと寒さも本格化してきたこのころ、お出かけするには重ね着をして、出かけなければならなくなってきました。特に毎日出かけるこ…
レディース 冬コーデ2016年冬の白スカートコーデで清楚女子ファッションに
一年中いろいろなシーンで活躍してくれる白のスカートは、合わせるアイテム一つで様々な顔を見せてくれる、万能アイテムです。

女性…

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

オススメ記事

More
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリ別記事
  • 話題のワード
  • 月別記事