2016年冬のレディースファッション!ノースフェイスダウンの人気の着こなしコーデ術

2016年冬のレディースファッション!ノースフェイスダウンの人気の着こなしコーデ術
この記事の所要時間: 1032

アウトドアブランドの中で知名度がNO.1 ともいえるブランド、ザ・ノースフェイス。

スノーボードやトラベル用品などのアウトドア商品だけでなく、最近ではパーカーやダウンなどのファッションアイテムも数多く、取り揃えられています。そんなノースフェイスで特に人気を集めている、ノースフェイスダウンについて紹介していきます。

人気のファッションアイテム
こちらで購入する事が出来ます!

スポンサードリンク

ノースフェイスダウンとは?!

ノースフェイスダウン画像引用元;http://topicks.jp/56371

ノースフェイスダウンとは、ノースフェイスというブランドで販売しているダウンのことです。ノースフェイスとは、キャンプ用品などのアウトドア商品を中心に取り揃えられている、アウトドアブランドです。

数あるアウトドアブランドの中でも、1.2位を争うほどの人気を誇っているブランドです。最近ではファッションアイテムも数多く取り揃えているので、男女問わずますます人気が出てきています。

ノースフェイスダウンの着れる時期について

ノースフェイスダウン画像引用元;https://kinarino.jp

ノースフェイスダウンは、保温性抜群なので寒い時期にはぴったりのアイテムです。大体のダウンジャケットは生地が分厚く暖かいので、秋口や冬の終わりごろにはもう暑すぎると感じると思います。

しかし最近では、薄めの生地のダウンジャケットも、販売されているのでそれを選べば春先ごろまで着れるかもしれませんね。

ノースフェイスダウンの着こなし術

ノースフェイスダウン画像引用元;http://matome.naver.jp/odai/2138487491300712101

そんな大人気アウトドアブランド、ノースフェイスで最近人気を集めているのがダウンジャケットです。ノースフェイスでは、男女問わずたくさんの種類のアイテムが取り揃えられているので、メンズライクなものを選びたい人にもぴったりなブランドなのです。

ノースフェイスダウンは、着こなし次第では着ぶくれしてしまう場合もあるので、ボリュームのバランスなどを気にすることが大切です。

パーカー☓ノースフェイスコーデ

パーカー画像引用元;http://topicks.jp/56371

ノースフェイスダウンにパーカーを合わせると、程よくカジュアルなコーデにしてくれます。スポーティーなコーデに仕上げるのも良いですし、デニムスカートと合わせて可愛らしいコーデにしても良いと思います。

シンプルなパーカーにフィット感のあるボトムスを合わせて、ダウンジャケットを羽織るとバランスのとれた、スッキリとした印象になります。

スキニー☓ノースフェイスコーデ

スキニー画像引用元;http://osharematome.com/fashion/outer/downvest/

ノースフェイスダウンには、フィット感のあるスキニーなどのボトムスが相性抜群です。シンプルなデザインのトップスに、ノースフェイスダウンを羽織りスキニーパンツを合わせると、大人っぽくかっこいいコーデになります。

この組み合わせてトップスをデザイン性のものを選んでも、他のアイテムがトップスのデザインを引き立たせてくれるので、おしゃれなコーデになります。

人気のファッションアイテム
こちらで購入する事が出来ます!

2016年冬のノースフェイスの着こなしコーデ特集

ws000020

画像引用元:http://wear.jp/happy3030/5997764/

冬に重宝する暖かなダウンコート。それに迷彩柄のスカートとニット帽を合わせたカジュアルスタイル。

ノースフェイスらしいコーディネートで、動きやすく暖かい。

ぱっと目をひく黄色が、暗くなりがちな冬のコーディネートを明るくしてくれます。寒くても平気!そんな元気いっぱいイメージで着られる可愛いコーディネートです。ws000000

画像引用元:http://wear.jp/akr1603/6152055/

暖かみを感じるボリューミーなノースフェイスのダウンジャケットはジャストなサイズ感でコーデの幅が広がる広がるアイテムです。

ワインレッドのトップスをINすれば差しい色効果が効いたカジュアルコーデにキマります。

ハンパ丈のワイドパンツを合わせれば程よくぬけ感のある雰囲気にまとまります。ニット帽をかぶってキュートなアクセントをつけて◎ws000001

画像引用元:http://wear.jp/notchiaki/6010755/

秋から冬でも、ワンランク上の着心地を求めて‥ノースフェイスで叶える技!

あえて、スポーツティにコーディネートして好感度アップ♪秋も冬も頼りっぱなしのノースフェイスはいかがでしょうか。ちょっぴり、お茶目にポーズ決めてしまった私はどうなの?寒さに負けないコーデで、楽しい冬の旅へ行きましょう!効かせ色はパープル系♪ws000002

画像引用元:http://wear.jp/hamshiko/8252670/

カジュアルなノースフェイスのコーディネートが、 秋・冬の行楽シーズンにぴったりですね。 軽さと防寒性をあわせもつノースフェイスのアイテムだからこそ、 自然を感じる余裕が生まれます。 動きやすくてまとまりがあるベーシックな色合わせが光ります。

靴下の柄見せが、さりげないオシャレ感も添えてくれています。 ボトムスには夏に引き続き人気のガウチョパンツ投入。 ロング丈でトレンドもきちんと取り入れられています。ws000003

画像引用元:http://wear.jp/absion/4003430/

メンズライクでかっこいいノースフェイスのコーディネート。カーキにブラック、そのシンプルな色合わせに、ポイントでヒョウ柄のシューズを合わせて、カジュアルだけど、クールでかっこいい女性のイメージが完成です。

スポンサードリンク

動きやすいコーディネートだからこそ、どこか遠くにお出かけしたくなる。そんな気持ちになるかっこいいコーディネートです。ws000004

画像引用元:http://wear.jp/ayaboo18/8212706/

今年の秋冬のコーディネートのポイントは、スポーツブランドです。

ノースフェイスなどのスポーツブランドをMIXして取り込むとおしゃれな幅がぐっと広がります。

ブラックカラーの膝丈のコートにブルーカラーのスキニージーンズそして足元は、ホワイトカラーのスニーカーが〇です。小物は、キャンバス生地の大き目トートでバランスをとりましょう。ws000005

画像引用元:http://wear.jp/ami0603/5444660/

顔周りをスッキリと見せてくれるVネック&ゆるシルエットがポイントの白トップスにガーリーな水玉のスカンツを合わせたキュートなカジュアルコーデに、ノースフェイスの黒のデイパックをプラスすれば、スポーティ感が加わって好バランスにカジュアルダウン出来ますよ。

キャスケットをかぶってこなれ感のあるアクセントをつけて◎ws000006

画像引用元:http://wear.jp/komakoma0821/8222734/

ポップなプリントが目を引く白のオーバーサイズのトレーナーに揺れるシルエットがフェミニンな黒のマキシ丈スカートをレイヤードしたゆる感のあるカジュアルコーデ♪

ベージュカラーのノースフェイスのデイパックをプラスして、黒のハットをかぶればアクティブ感が加わりワンランク上の印象にキマります。

デイパックと同系色のスニーカーでまとまり感アップ◎ws000007

画像引用元:http://wear.jp/komakoma0821/6477710/

この秋冬のコーディネートのおすすめは、ノースフェイスのクリームカラーのグラッフィック柄のスウェットシャツシャツです。そのアンダーには、ブラックカラーとホワイトカラーのギンガムチェックシャツを覗かせるとキュートさが引き立ちます。

ボトムには、少し大き目のデニムをベルトで絞りましょう。足元は、グレーカラーのコンバーススニーカーで決まりです。ws000008

画像引用元:http://wear.jp/komakoma0821/6317291/

ゆるいシルエットでリラックスムード漂う白のケーブル編みニットをルーズなシルエットが目を引くデニムパンツにウエストINして着こなせば、ぬけ感たっぷりのカジュアルコーデに♪

ベージュカラーのノースフェイスのデイパックをプラスしてアクティブ感のあるアクセントをつけて好バランスにキマります。白のスニーカーで爽やかにまとめて◎ws000009

画像引用元:http://wear.jp/dongri/651544/

デニムのワイドパンツとブルーのロングカーデが印象的な清潔感たっぷりのきれいめカジュアルコーデ。ロールアップした足元がスニーカーとカーディガンの統一感を引き立たせてくれます。ボトムスにボリュームが出る分、Tシャツをインコーデしてスッキリと。

ニット帽も可愛らしさをアピールしてくれます。そんなカジュアルコーデには人気のノースフェイスのリュックはアクセントとしてもおすすめです。リュックが視線を上へと持って行ってくれるので、バランスも取れます。

また黒いリュックがコーデを引き締めてくれます。ws000010

画像引用元:http://wear.jp/hamshiko/8010905/

今年トレンドの袖がバルーンになっているカットソーはフェミニンな印象です。ボトムスに合わせた白のハーフパンツがフェミニンさに程よい辛口感を加えてくれてボーイッシュな雰囲気に。スニーカーとファーの帽子使いも甘辛コーデのアクセントになります。

ノースフェイスのリュックを合わせればアウトドア感も出て、アクティブなお出かけにもおすすめのコーデです。ws000011

画像引用元:http://wear.jp/komakoma0821/5865422/

キュートなノースフェイスコーデ。 まず、目に入ってくるのはステンカラーのイエロー編み上げブーツ。 ボーイズライクなブーツがこんなにも可愛くなるのは、 優しめの色合いセレクトが正解です。 トップスの柄も遊び心があって、タブレットの赤とも上手にリンクしています。

襟がチャック柄、袖はストライプ柄でちょっとちぐはぐなのも、 計算済みのファッションポイントになっています。

チュール素材とデニムがこんなにも合うなんてびっくり。 ハイセンスな組み合わせには脱帽です。 秋冬に着たくなる女の子らしいカジュアルスタイル完成です。ws000012

画像引用元:http://wear.jp/komakoma0821/5763574/

抜け感のあるオーバーサイズのグレーのロゴパーカーに両サイドのポケットがアクセントになっているスカンツをレイヤードすれば、ゆる感あふれるカジュアルコーデに♪

ノースフェイスのデイパックをプラスしてアクティブなアクセントをつけて好バランスにまとまります。スカンツと同系色のハイカットスニーカーで引き締めて◎ws000013

画像引用元:http://wear.jp/zozost970/6423800/

爽やかな色合いのライトブルーとホワイトのバイカラーの配色が目を引くノースフェイスのアウターは、一枚羽織るだけでグッとアクティブな雰囲気をアシストしてくれます。

カジュアルな素材のナチュラル感が可愛いシンプルなフレアワンピースの上にONすれば、爽やかガーリーなカジュアルコーデに仕上がります。ダークカラーのスニーカーで引き締めて好バランス◎

人気のファッションアイテム
こちらで購入する事が出来ます!

まとめ

ノースフェイスダウン画像引用元;http://mery.jp/41912

いかがでしたか?ノースフェイスダウンは、シンプルなデザインと丈夫な素材でできていることから、最近特に幅広い年齢層の人たちから、人気を集め始めているアイテムです。

そんなどのようなアイテムにも合わせやすいノースフェイスダウンを、この機会にぜひ秋冬のコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。

?オススメ記事?

デニムスカートコーデ 秋冬2016年冬のデニムスカートコーデの着こなし術
一年中着回せてコーデをおしゃれに見せてくれる、デニムスカート。昔から季節・年齢問わず幅広い年齢層の人たちから、愛され続けてきた…
秋冬コーデ2016年レディース秋冬のライダースジャケットコーデ特集
ライダースジャケットはこれからの季節、一着持っているととても便利なアイテムです。毎年この時期になると、ライダースジャケットを着…
ダウンベストコーデ秋にオススメのダウンベストレディースコーデはユニクロに注目!
特にこの時期から大活躍してくれるアイテムである、ダウンベスト。様々なデザインやカラーのものが販売されているため、若い世代の女性…
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

オススメ記事

More
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリ別記事
  • 話題のワード
  • 月別記事