2016年冬にオススメのレディースパーカーコーデ特集

2016年冬にオススメのレディースパーカーコーデ特集
この記事の所要時間: 1145

パーカーはこれからの時期、特に大活躍してくれるアイテムです。カジュアルなコーデをするうえで、鉄板のアイテムともいえるパーカーは、男女問わず幅広い年齢層の人たちから大人気のアイテムです。

ここでは、そんな人気アイテムの魅力や着こなし方などを、詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

パーカーコーデは冬の定番コーデ

パーカーコーデ画像引用元;http://ban-afiriman.com/fashion/tops/parka/

パーカーは少し気取りすぎたかな?というコーデも、程よくカジュアルダウンしてくれるとても優秀なアイテムです。

これからの寒い時期は、特に重ね着をたくさんしてしまい、着ぶくれしてしまいがちですが、一枚でも暖かいパーカーは着ぶくれする心配もなく、安心しておしゃれを楽しむことができますよ。

パーカーコーデの人気や口コミについて

色(カラー)別パーカーコーデ特集

パーカーコーデ画像引用元;http://ファッション通販.nagoya/grl/4006

パーカーは昔から男女問わず大人気のアイテムで、派手なデザインからシンプルなものまで、カラーも様々なものが販売されてきました。

ここからはそんな数ある種類のパーカーの中から、人気のカラーのパーカーを着こなし方とともに、カラー別で紹介していきます。

白のパーカーコーデ特集

白 パーカー画像引用元;https://likes-work.com/articles/60xzS

白のパーカーは、カジュアルな印象を与えてくれるだけでなく、女性らしさもプラスしてくれます。そんな白のパーカーには、色物のロングコートを合わせると一気に今時のトレンドコーデになります。

ボトムスは、ピッタリとしたスキニーなどのものが相性良く、女性らしいカジュアルコーデに仕上げてくれます。

黒のパーカーコーデ特集

黒 パーカーコーデ画像引用元;http://topicks.jp/55355

黒のパーカーは、ふんわりとしたシルエットも残しつつ、女性らしい華奢な肩幅を強調してくれる、女性に取っては嬉しいアイテムです。

そんな黒のパーカーには、甘めのチュールスカートなどと合わせると、可愛すぎず程よい甘辛MIXコーデが完成します。

また、カーキのパンツなどと合わせて思いっきりボーイズライクなコーデに挑戦するのも良いですね。

ピンクのパーカーコーデ特集

ピンクパーカー画像引用元;https://likes-work.com/articles/1uPxS

コーデに可愛らしい印象を与えてくれるピンクのパーカーは、丈を短めのものを選ぶとより一層女性らしさが増し、ボトムスにフィット感のあるものを持ってくると、短めの丈と合って足長効果も期待できるコーデになります。

シンプルなデザインのものを選んで、中にチェックシャツを持ってきて袖をチラッと見せるのも、今時のコーデになっておしゃれですよね。

グレーのパーカーコーデ特集

グレーのパーカー画像引用元;http://mery.jp/2990

グレーのパーカーは、重たくなりがちな冬のコーデを一気に明るくしてくれる、この時期には特にピッタリのアイテムです。コーデに取り入れるだけでこなれ感が出て、おしゃれ上級者のように見せてくれるのも、グレーのパーカーの魅力です。

フェミニンなスカートと合わせても、程よくカジュアルにしてくれるので、可愛すぎない大人なガーリーコーデが完成します。

2016年冬のパーカーの着こなしコーデ特集

ws000009気温が上がったり下がったりする秋の季節には、羽織にもトップスにもなりうるパーカーがオススメ。

画像のようにふわふわの素材のパーカーは今年のトレンド。ゆるふわガールを演出できます。

私もパーカースタイルは楽チンで可愛いのでよく取り入れます。柄物より単色の方が合わせやすくて個人的には好きです。秋の重宝したいアイテム。

リラックスショート丈パーカー

ws000010カジュアルなイメージのあるパーカーですが、シャギー素材なら女性らしさをプラスすることができ、秋冬らしい季節感のあるコーディネートが完成します。

定番の黒は合わせるアイテムを選ばず着まわし抜群!もこもことした生地感が、かわいらしく男性ウケも◎。

ちょっとそこまでのお出かけや、部屋着にも着ることができます。

フェザーヤーン パーカー

ws000011パーカーは何着あっても年中着られるアイテムとして人気です。

特に色にインパクトがあるものを一つ揃えておくと、差し色としてコーディネートに花を添えてくれます。

こんな感じの柔らかめの明るい色は、濃いめの色の、ちょっと重たい雰囲気の服の時にとても華やかな印象を与えてくれます。小物感覚でアレンジを楽しめます。

COOLフード付きパーカー

ws000012いろいろな素材のパーカーがこの秋でていますが、中でも注目したいのは、ネイティブ柄のフリースパーカーです。

カラーは、ネイビー×クリームをチョイスすれば、ブルーのデニムパンツにもほどよくマッチします。

インは、好みのTシャツにあわせてもいいですし今人気のハイネックタイプのカットソーも合いそうですね。アクセサリーは、小ぶりなゴールドのピアスがいいかもしれません。

フリースィーブランケットパーカー

ws000013人気のAラインのウール素材のコート兼パーカーは、この秋のスタイル必須に間違いなしです。

色は、定番色のブラック・ネイビー・キャメルなどが、活躍しそうです。ボトムには、グリーン×ネイビーのチェック柄のスカートで少しだけブリテンテイストを演出しちゃいましょう。

足元は、ソックスをプラスさせてブラックパンプでレイヤーを作りましょう。

ショールフード裏起毛パーカー

ws000014グレーのパーカーはジャストサイズで着る事で、カジュアルさの中にきちんと感がでます。

スポンサードリンク

グレーと相性の良いフィットした細身のダメージデニムを合わせれば、一気に女性らしい着こなしになります。

ロールアップした足元には黒のパンプスで大人っぽく決めると更に女子度が上がります。全身をコンパクトに仕上げる事で、大人の雰囲気たっぷりな清潔感ある着こなしが出来ます。

ソフト裏起毛フードP/O

ws000015ロゴがかわいいパーカーはインパクトもあり、一つは持っておきたいアイテムです。

オールシーズン着ることができるアイテムは持っておくと便利です。そしてこのパーカーはシャープなシルエットなので、スタイルもよく見せてくれてまた丈長なのでパンツやスカートにも合わせやすいところがポイントです。

フラットなパンプスを合わせても可愛らしくきこなせますね。

裏毛パーカーOP

ws000016カジュアルはもちろん、綺麗めなレディースコーデにおすすめのホワイトパーカー。

合わせるアウターやボトムスによって雰囲気を変えることができます。首元にボリュームがあるデザインで、防寒性もあり小顔効果も◎

ショート丈でコンパクトなデザインなので、膨張することなくすっきりとしたコーディネートが、仕上がります。

ヘリンボン裏毛タートルPK/PO(D)

ws000017ゆるっとしたシルエットが可愛いロング丈のパーカーです。ブラックなのでどんな服とも相性がよく、カジュアルコーデにぴったりです。

ブラックのスキニーパンツにグレーのニット、白のスニーカーとトートバッグを合わせればお散歩コーディネートになります。

オフホワイトやキャメルのワンピースにブラックタイツ、ショートブーツにファーバッグを合わせればカジュアルガーリーコーデになります。

T/Rミニ裏毛パーカ

ws000018秋らしい肌寒さを感じるようになってきたら、ワードローブにベーシックなジップパーカーをプラスするのがおすすめです!

何にでも合わせやすいアイテムなので、夏のカジュアルなコーデの上にさらっと羽織るだけで一気に秋の装いに☆

デニムのショートパンツと合わせれば、シンプルなのにキュートな雰囲気の素敵コーデが簡単に完成しちゃいます。

ジップアップパーカー

ws000019ミッキーのデザインがバックスタイルのポイントになるパーカーです。カジュアルなアイテムですが淡いピンクが可愛らしいです。

ブラックのスキニーパンツやスキニーデニムとスニーカーを合わせればお散歩カジュアルコーディネートになります。

チェックのスカートやデニムのミニスカートと合わせればガーリーな可愛らしいコーディネートの完成です。

ディズニーコラボパーカー

ws000020着まわし抜群のグレーのパーカー。パーカー×スニーカー×デニムを合わせた大人のカジュアルコーデです。

定番のアイテムだからこそ、合わせるアイテム次第でいろいろな雰囲気を演出することのできる優れもの。

柔らかな印象を与えてくれるグレーなので、カジュアルさの中で女性らしさもアピールできちゃいます。また足首チラ見せでバランスGOOD◎

スエット レディース スウェット フード パーカー

ws000021持ち運びに便利で、肌寒いときにさらっと羽織ることのできるシンプルなパーカー。

カジュアルなイメージのあるパーカーですが、袖にあしらわれたレースと透け感が女性らしさをプラスしてくれ、レディライクなコーディネートにも合わせることができます。

清潔感があり、爽やかな印象の白は綺麗めに着こなしたい方にオススメです。

ソデレーススカシパーカー

ws000022オールシーズン定番のパーカーは、カジュアルからきれいめまで幅広く着こなせます。

装飾のないシンプルなデザインだから、どんなアイテムとも相性バツグン。

白トップスとダメージデニムに合わせるカジュアルコーデは定番ですが、パンプスとリッチ感のあるきれいめバックを効かせて、大人シックな上級者カジュアルの完成です。

スウェットパーカー

ws000023人気のグレーカラーのポケット付きパーカーは、切れっぱなしのスキニージーンズと相性ばっちりです。

すっきりとミドルハイコンバースのスニーカーとあわせましょう。小物は、キャンバスのクラッチや、ロゴの入ったトートバックが似合いそうです。

頭には、ブラックカラーのニット帽がいいですね。ところどころパッチマークなると加えると今年っぽく仕上がります。

裏毛BIGパーカー

ws000000今年の流行で、大注目のパーカーを使用したコーディネート。秋らしいワインレッドのパーカーに、カジュアルになりすぎないように、女性らしいファーのベレー帽を+してビジューピアスもオンすることで、ボーイッシュにもならず、女性らしい印象に!

これなら、幼い印象にもなりがちなパーカーも、大人で上品な女性らしいニュアンスで着こなせそうですね。

裏毛ステッチロゴパーカー

ws000001もう普通のパーカーに飽きちゃったあなたにおすすめなのが、サイドジップのラップパーカーです。

ちょっと中心からずらしただけであなたらしい個性を発揮できそうです。首元もヘチマカラーになってこちらもパーカーでは、かなり新鮮なスタイルですね。

ボトムは、ゆったりとボーイフレンドジーンズで決めましょう。足元は、ファーサンダルもおすすめです。

T/C裏毛パーカー

ws000002去年ぐらいからオーバーサイズのパーカーいっぱいでてますよね。

今年は、さらに厚手のタイプを選ぶと丸です。メンズライクスタイルを堪能しましょう。ブラックカラーのケーブルニット帽にグレーのポケット付きジップアップスタイルのパーカーをざっくり着こなすのが丸です。

ボトムは、ブラックカラーのスキニーでバランスをとりましょう。

ハイネックパーカー

ws000003大人の女子にもかわいく着こなせるネイビーカラーのストライプのパーカージャケットは、この秋必須のアイテムです。

インには、グレーのTシャツや、カットソーにボトムは、濃いめのデニムスカートが素敵ですね。

ベルトは、細目の元をすると品よく決まります。アクセサリーは、小さいタイプのゴールドのネックレスや、ピアスをすれば丸です。

スナップパーカー

まとめ

パーカーコーデ画像引用元;http://topicks.jp/61514

いかがでしたか?これからの時期特に、大活躍してくれるであろうアイテムのパーカーは、いろいろなカラーやデザインのものを何枚か持っておくと便利ですよ。

この機会にぜひ、様々なデザインやカラーのパーカーを手に入れて、おしゃれなパーカーコーデに挑戦してみてください。

?オススメ記事?

秋冬コーデ2016年秋の40代(アラフォー)ファッションはスカンツ&ガウチョで決まり!
今年の春ごろから大注目されてきたアイテム、スカンツとスカーチョ。

石原さとみさんがドラマで着用していたことから、人気急上昇の…

スキニーコーデ2016年冬のレディースファッションコーデは黒スキニーで決まり!
ボトムスの中でも、年齢やシーンなどを選ばないため幅広い年齢層の人たちから、昔から大人気のアイテムである、スキニーパンツ。

季…

スカンツ 秋冬コーデ2016年秋冬の30代(アラサー)必見のスカンツコーデ特集
今年は季節問わず、ゆるっとしたシルエットのコーデが流行しています。

その流れで、ニットやロング丈のアウターなど、ゆるいコーデ…

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

オススメ記事

More
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリ別記事
  • 話題のワード
  • 月別記事