2016年ディズニーハロウィンにオススメの仮装(コスプレ)をご紹介!

2016年ディズニーハロウィンにオススメの仮装(コスプレ)をご紹介!
この記事の所要時間: 1915

もうすぐディズニー・ハロウィンの季節です。どんな仮装をするか決めていますか?秋のイベントとして定着しつつあるディズニーハロウィンは、この期間内であれば大人でも全身仮装ができるので、普段とは違う雰囲気の賑わいを感じて楽しむことができちゃいます♪

また「手下沼」と呼ばれるほどの大人気のうちに幕を閉じた2015年のディズニーハロウィンでしたが、先日ディズニーの開演15周年となる2016年のハロウィンは「ヴィランズ一色」になるとの公式発表もありました!!

そこで今回は2016年ディズニーにオススメの仮装(コスプレ)と、仮装をするときの注意点を紹介します☆

スポンサードリンク

見出し

ディズニーハロウィンとは?

ディズニーハロウィンとは?ディズニー・ハロウィーン(Disney’s Halloween)は1997年から東京ディズニーランドで、また2008年からは東京ディズニーシーでも開催されている秋のスペシャルイベントです。ハロウィンイベントのため、9月上旬から10月31日にかけて行われることが多いです。

また、イベント名は「ディズニー・ハロウィーン」ですが、イベントのロゴなどにはその年の年号がついたものが用いられています(「Disney’s Halloween 2006」など)。

2016年ディズニーハロウィンに注目集まる

2016年「ディズニー・ハロウィーン」のテーマ

毎年「ディズニー・ハロウィーン」は、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでそれぞれ違ったテーマで行われているので、どちらも見逃せません!!!

東京ディズニーランド

東京ディズニーランド2016年東京ディズニーランドは、テーマを「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」に一新しました!ディズニーの仲間たちとお化けやスケルトンといった、ハロウィーンのエンターテイメントのスターたちが最高に楽しい音楽で盛り上げます。

パレードはさまざまなジャンルの音楽パフォーマンスを繰り広げる「ハロウィーン・ポップンライブ」を公演します。
東京ディズニーシーキャラクターたちと一緒に楽しめるパレードになりそうですね♪このほか園内には、「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」にちなんだデコレーションが登場するとのことなので、とても楽しみですね☆

東京ディズニーシー

東京ディズニーシーそして東京ディズニーシーでは、昨年に引き続き今年もヴィランズ一色の「クールで怪しいハロウィーン」をテーマに開催します。昨年も人気だったディズニーシーのハロウィーンが、今年は15周年も開催しているので大人気間違いなしです!!

ハーバーショーでは「ザ・ヴィランズ・ワールド~ウィッシュ・アンド・ディザイア~」を公演します。ヴィランズが主役となり、ヴィランズならではの魅力をそれぞれ得意なパフォーマンスで披露します☆このほか、昨年も大人気だったヴィランズの手下たちが登場するアトモスフィアも登場予定です!
東京ディズニーシーアトモスフィアとは、いつでてくるかわからないエンターテイメントです♪♪

ディズニーで仮装して楽しめる時期

ディズニーで仮装して楽しめる時期ディズニーのキャラクターになりきって思いっきりパークを楽しめるディズニーのハロウィンですが、仮装してもいい日は期間が決まっているって知っていますか?ディズニーハロウィンのイベント期間中であれば、大人(中学生以上)も仮装ができます。

仮装できるのは「全身仮装」と「部分仮装」です。このうち全身仮装は「全身仮装期間」の間だけ、仮装したまま入園することができるんです。

2016年のディズニーハロウィンは、9月9日(月)~10月31日(木)まで行われます。全身仮装ができるのは始めと終わりの1週間なので、

  • 9月9日(月)~9月15日(日)
  • 10月25日(金)~10月31日(木)

の期間です。ただし、ディズニーシーでは全身仮装期間がありません。

たとえ全身仮装期間であっても入園を断られてしまうので、注意してくださいね。例外として小学生以下の子供であれば、仮装していても毎日入園できますよ♪全身仮装期間以外で仮装を楽しむ場合は、「ちょこっと仮装」をして楽しむことができます☆

仮装を楽しみたいけど混雑は避けたい・・・

仮装を楽しみたいけど混雑は避けたい・・・やはり人気のディズニーハロウィン期間。パーク内はかなりの混雑となります。「仮装はしたいけど、なるべく混雑は避けたい・・・」という方には、ディズニーランドの場合9月中に仮装を楽しむことをオススメします。

ディズニーランドでは9月と10月に仮装が楽しめますが、10月はやはりハロウィンの盛り上がりが最高潮になるので混雑してしまいます。9月はイベントも始まったばかりで、ハロウィンまでまだ間が空いている時期なので比較的空いていて、10月に比べると余裕を持った行動ができますよ♪
仮装を楽しみたいけど混雑は避けたい・・・10月の場合は、平日の方がオススメです。しかし金曜日は混雑する可能性があるので、注意が必要です。ハロウィンが盛り上がる10月に仮装をしたい場合は、平日にパークへ出かけられるようにするといいですね☆

本気すぎる仮装は入れない??

本気すぎる仮装は入れない??ディズニーでコスプレができるハロウィン期間は、毎年気合いとキャラ愛のこもった仮装がパーク内に溢れていますよね♪夢の国ディズニーリゾートが、ひと味もふた味も違う時期となるディズニーハロウィンには、楽しむために少し多めのルールがあるのはご存知ですか?
本気すぎる仮装は入れない??ディズニーのハロウィンで仮装ができるのは1年の間で、限られたこの時期だけです。今年も気合いを入れて、出かける予定を立てている方もきっと多いのではないでしょうか。2015年にはディズニーシーでも仮装が解禁になりました。海外からも日本にこのイベントのためだけに来る方も多くいらっしゃるので、きっとみなさん楽しみにしていることと思います。
本気すぎる仮装は入れない??しかしこの時期、限定のコスプレができる期間にはさまざまな決まりごとがあり、知らないと入園ができなくなってしまうので注意しなければいけません!仮装したのに入れなかったなんてことは、絶対に避けたいです。

なぜ普段仮装してはいけないの?

なぜ普段仮装してはいけないの?普段の仮装がNGの理由は、キャストとの見分けが難しいからです。仮装期間中、確かに本物そっくりな仮装をしている方もいるので、間違って声をかけそうになってしまうこともありますよね。そういった混乱を避けるためにも、ディズニーリゾートでは基本的に仮装がNGとなっています。

誰もが子供に戻ることができる楽しい夢の国のディズニーリゾートが、ハロウィン期間外の仮装がNGだと知って驚いた方も多いのではないでしょうか?

ディズニーシーでも2015年から仮装OKに!

ディズニーシーでも2015年から仮装OKに!ディズニーランドでは、ハロウィン期間中に仮装をするのが定番になっていますが、ディズニーシーではハロウィンイベントだけで仮装はNGでした。しかし2015年から、ディズニーシーでもついに仮装が解禁に!!

2015年は9月にイベントが始まり、最初の3日間だけの開催でしたが、ファンにとっては悲願のイベントだったので大いに盛り上がったようです。2016年のディズニーシーでのハロウィンの仮装期間が、今から楽しみですね☆

子供たちがプリンセスになれるブティックもある♪

プリンセスディズニープリンセスは、女の子なら誰もが憧れますよね♪ビビディバビディブティックは、そんな願いを叶えてくれるビューティーサロンなのです!!ここに来ればプリンセスさながらの衣装はもちろんのこと、髪型やメイクまで存分にプリンセス気分を味わえちゃいます☆

子供はハロウィン期間以外でも仮装が認められているので、いつでもプリンセスでパーク内を歩けるのが嬉しいですね♪♪

ヴィランズ(悪役キャラ)になりたい人の注意点

ヴィランズ

顔の過度なメイクや付け髭、色塗りは禁止

顔の過度なメイクや付け髭、色塗りは禁止キャラクターに思いっきりなりきろうとして、顔色が変わってしまうくらい色を塗ったり、別人になるくらい過剰なメイクや付け髭をつけるのはNGです。パークへの入場を断られてしまうので注意しましょう!また、ハロウィンでありがちな顔に傷を描いたりするのも禁止されています。

普段のメイクを基本として、自分らしさで楽しんでください。

ひきずるほどの裾が長いマントやドレスNG

ひきずるほどの裾が長いマントやドレスNG長いドレスや長い髪、長いマントがとても素敵なディズニーのキャラクターは多くいますよね。ですが、衣装を忠実に再現しようとして裾を引きずるような長い衣装を着ると、他の人に踏まれたりつまずいたり、ドアに挟まれたりしてとても危険なのでNGです。

他にも、入園ゲートを通れないくらいに幅のあるドレスも入園できないので、注意してください。

キャラクター系を目指す人の注意点

お面やゴムマスクの禁止

お面やゴムマスクの禁止お面やゴムマスクは、手っ取り早くそして本格的にキャラクターに仮装するにはとても便利なアイテムですが、こちらも実はNGなんです。先ほどのメイクや付け髭などと同じで、顔が分かりづらくなるような行為はすべて禁止となっています。

顔はいつも通りのメイクで、その分衣装や髪型、頭のかぶりものなどを上手に使って、キャラクターになりきれるように工夫しましょう♪

全身タイツNG

全身タイツNG今年は黒い全身タイツに、赤いズボンを履いてミッキーの仮装で決まり!そう思っている方、いらっしゃいませんか?ディズニーリゾートでは、全身タイツもNGのひとつなのでご注意ください。

特に動物をモチーフにしたキャラクターは、全身タイツを使うと仮装が簡単になりそうなケースが多々ありますが、そこは衣装を使って挑戦してみてくださいね♪

カリブの海賊が大好きなあなたの注意点

小道具の杖やナイフなど、自撮り棒も禁止

小道具の杖やナイフなど、自撮り棒も禁止仮装に欠かせない小道具の数々ですが、こちらもパーク内に持ち込みが禁止されているものや、注意事項があるのでチェックしておいてください。NGだとされているのは先が尖ったものや長い鎖のついたもの。

また、幅60cm×高さ50cm×奥行き25cmのバッグなどに入らない長さの棒や杖、自撮り棒などの他のゲストにケガをさせそたり、つまずいたりするものは持ち込み不可です。他にもナイフやモデルガンなど、いくらおもちゃでも他のゲストが恐怖に感じてしまうものは禁止されています。

実写映画キャラはNG(アトラクションがあるキャラはOK)

実写映画キャラはNG(アトラクションがあるキャラはOK)いくらディズニー映画だと言っても、アニメ以外の実写映画のキャラクターに仮装するのはNGとなっています。ですが例外があって、パーク内にアトラクションがあるキャラクターはOKとなっています。

なので、「カリブの海賊」に登場する主人公のジャック・スパロウは仮装が可能なんです☆映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、このアトラクションがもとに作られたということなので、全く問題なしなんですね♪

ティンカーベルやジャスミンになりたい人の注意点

ティンカーベル

おなかが見えるなどの露出が多い衣装NG

おなかが見えるなどの露出が多い衣装NGディズニー映画に登場するキャラクターであるティンカーベルやジャスミンの衣装は、とても女性らしくてステキですよね♪ですが、ディズニーハロウィンでは肩ひもがなかったり、おなかが見えてしまうなどの露出が多い衣装など、他のゲストが目のやり場に困ってしまうような仮装もNGとなっています。

これだけ聞くと「ティンカーベルの仮装は諦めなくちゃいけない?」と思ってしまうかもしれませんが、肌着を合わせて素肌を見せなければ仮装はできるので、大丈夫です!!自分の肌の色に近い肌着を着てから、その上に衣装を着用するように試してみてください☆

水着や下着見せもNG

水着や下着見せもNG水着や下着を使った衣装も、露出が多い衣装がNGだという理由と同様に禁止されています。

1つだけ違うのは、露出が多い衣装は肌着を使えば大丈夫でしたが、水着や下着のように通常は人前や街中ではならないような衣装は、それが見えているだけで入場が禁止されているので注意しましょう。

いくらディズニーリゾートが大好きでもキャスト(スタッフ)のコスプレNG

いくらディズニーリゾートが大好きでもキャスト(スタッフ)のコスプレNGディズニーリゾートファンなら、キャラクターだけではなくキャストの衣装を着て、仮装を楽しみたいという方もきっと少なくないと思います。ですが、キャストに仮装してしまうと本物との見分けがつかなくなってしまうので、もちろん禁止されています。

スポンサードリンク

でも、小学生以下ならキャストのコスチュームを着た仮装がOKです!ご家族で出かけるなら、お子様にキャストの仮装をさせてみるのも楽しいかもしれませんね♪♪

2016年のヴィランズに期待できる3つの理由

2016年のヴィランズに期待できる3つの理由15周年記念のハロウィンでは、「ヴィランズ一色のクールで怪しいハロウィーン」がテーマとなっています。そのため、2015年に人気大沸騰したヴィランズがさらにパワーアップして登場してくれるのは間違いありません!!

パワーアップを予想できる理由としては、この3つが考えられます☆

年々パワーアップしているハロウィンイベント

ディズニーハロウィン スケルトン数年単位で変化しているディズニーのハロウィンイベントですが、ヴィランズの前には2012年から2014年の3年間、スケルトンが活躍していました。

そのスケルトンのイベントを見てみると、初登場した2012年から内容が年々パワーアップしているんです!!

ディズニーシーのハロウィンスケルトンの場合

ヴィランズの前に開催されていたハロウィンイベントの主役として「コワ楽しい」ハロウィンをたのしませてくれたスケルトンの場合、2012年に初登場して以来、年々登場キャラクターも増えていき、スケルトンの種類も2012年より2013年、2013年より2014年と増えています。

増えているスケルトンに会える場所

増えているスケルトンに会える場所スケルトンのストリートグリーティングは、アメリカンウォーターフロントのみだったんです。

しかし2013年、2014年になるにつれ、メディテレーニアンハーバーも増えてロストリバーデルタでもパーティーが開催されたりと、スケルトンに会える場所が増えています。

スケルトンの種類も増えている

スケルトンの種類も増えているスケルトンも3年目となると、ディズニーシーのハロウィンはスケルトンが全面に出てきています。

オレンジ色のコートが目印なセレブスケルトン・画家スケルトン・家族旅行スケルトン・工事作業員スケルトン・墓泥棒スケルトン・墓守スケルトンなど、出演したスケルトンの数もどんどん増えているんです!

大盛況のうちに幕を閉じた2015年

大盛況のうちに幕を閉じた2015年セイリングデイ・ブッフェでは開演前から並んでも、案内は14時過ぎという5時間待ちも出るほどで、「手下沼」という言葉が出たほどに大人気となったヴィランズの手下たち。当然このことは、ディズニーのハロウィンイベントを運営する方々も知っているわけです。

2015年のハロウィンイベントが惜しまれながら終了したということは、来年のヴィランズに期待するということも予想できるというものです。それを見越して、2016年の「ヴィランズ一色」のハロウィン開催決定!!

夢の国ディズニーなので、昨年以上の内容が出せるからなのだと思います☆

ディズニー開演15周年の今年!!

ディズニー開演15周年の今年!!2016年は、ディズニー開演15周年!なんといってもこれは外せませんね♪

何はなくとも楽しいディズニーが、周年記念でパワーアップです。ディズニー・ハロウィーンはその中での開催ということなので、スペシャル感たっぷりの内容になるのは間違いないですね☆

手下たちは登場するのか?!

手下たちは登場するのか?!2016年のハロウィンに手下たちは登場するのか?!これが一番気になるところだと思います。ヴィランズがテーマということは公式発表に書いてありますが、手下についての言及はありませんでした。

しかし、スケルトンが2012年に初登場してその後3年間登場し続けたことを考えると、手下たちも登場しても全くおかしくありません。「ヴィランズ一色」というからには、手下たちの登場も必要不可欠だと思われます。
手下たちは登場するのか?!メディテレーニアンハーバーでのハーバーショーもあることは決まっているので、期待して待ちたいですね☆

2016年ディズニーにオススメの仮装(コスプレ)紹介

2016年ディズニーにオススメの仮装(コスプレ)紹介毎年大人気のイベントである、ディズニー・ハロウィン。パレードやグッズももちろん魅力的ですが、何といっても期間限定で全身仮装が許される、唯一のイベントなのが特徴です。みなさんはどんな仮装で出かけたいですか?

ここからはディズニーにオススメの仮装(コスプレ)を紹介していきます!お気に入りの仮装を見つけて、あなただけのアレンジを加えてみてはいかがですか?

ロングドレスのプリンセス

ロングドレスのプリンセスダントツの人気はやはり「アナと雪の女王」のアナとエルサです。続編で登場した夏バージョンの衣装や、子供時代の衣装、エルサの雪の女王バージョンなどバリエーションはありつつもやっぱり一番の人気は、戴冠式(たいかんしき)の時の衣装です。

映画の中から飛び出てきたようなお二人がとてもキュートですよね☆
ロングドレスのプリンセス人気の高いアナ雪。他のプリンセスとは違う、活発なキャラクターのアナ。

友達や姉妹で仮装をするなら、エルサも一緒に仮装すれば倍楽しくなれますよ!!服が可愛いのはもちろんのこと、髪型が三つ編みとアップヘアの2つがあるので、好きな方を選べるのもいいですよね☆

定番のプリンセス

定番のプリンセスフリル付きの白とブルーのワンピースがとても可愛いアリスの仮装。頭のリボンも女の子って感じがして、可憐な女の子気分に浸れていいですよね☆衣装は手作りしやすく、通販サイトで購入してもあまり高くないというのも、選ばれる要因かもしれませんね。

金髪のウィッグをかぶっている人も結構いるようですが、中にはこの日のために金髪にしたというツワモノもいるようです♪
定番のプリンセスみんなの憧れのプリンセスにはもちろん白雪姫が入っていますよね!!

衣装が可愛いので、一度は着てみたいと思うキャラクターだと思います♪スカートは長いバージョンと短いバージョンの2つがありますが、長めの方が人気があるようです。パフスリーブや色使いが派手なので、10代、20代の女性に人気があります☆
トイストーリーシリーズ白雪姫やアリエル、シンデレラなど小さなころからなじみがあって、女の子なら一度は憧れたことのあるような定番のプリンセスもやっぱり大人気ですね♪

手頭久利の大きなリボンやティアラで一工夫された衣装は、同じプリンセスの仮装でも色々な個性が出るのでそれも楽しみのひとつです☆

トイストーリーシリーズ

トイストーリーシリーズとても目を引く仮装は、こちらのトイストーリーシリーズおもちゃたち。主役以外のキャラクターも個性の強いキャラクターが多いトイストーリーは、大人数での仮装にはぴったりですね☆

ミスター&ミセスポテトヘッドもこの方法なら仮装で表せちゃいます!!みなさんノリノリで楽しそうですね♪

グリーンアーミーメン

グリーンアーミーメンカラフルな仮装が目立つ中、全身緑一色で目立つこのお二人。リュックも小道具もすべてが緑という徹底ぶりにびっくりです!この時期にしかできない仮装は、思いっきりが大事ですね♪

リトルグリーンメン

リトルグリーンメンこちらのリトルグリーンメン女子のみなさん、抱えているダッフィーちゃんの衣装も、顔のついたバッグもすべて手作りだそうです!!こんなにステキなアイテムが作れちゃうなんて、ステキ女子ですよね☆

人間以外のキャラクターはかなり工夫が必要だと思うのですが、リトルグリーンメンらしさを取り入れつつ、オンナンの子らしく仕上げているセンスがとてもステキです♪♪

ヴィランズクイーン

ヴィランズクイーン今年東京ディズニーシーのハロウィンイベントは「ヴィランズ」がテーマということで注目が集まっているヴィランズ仮装。カラフルな仮装が多い中、黒がメインの衣装が目立っていますね!!

名わき役

名わき役ふわふわの足まで再現されているこちらの3人の女性たち。

つい「ダッフィーちゃんですか?」と聞いてしまいたくなりますが、東京ディズニーランドのアトラクション「カントリーベアシアター」に登場する熊のキャラクターで、サンボンネッツというのだそうです。とてもキュートですよね♪
名わき役こちらもついつい「グーフィーですか?」と尋ねたくなるのですが、グーフィーの息子マックスの仮装ゲストさんです。コスチュームには大きなニンジンがあり、キュートでインパクトもばっちりですね☆

カップルで仮装!!

カップルで仮装!!一度はやっておきたいミッキー&ミニーのカップル仮装!!モノトーンのシックなコーディネートなら、可愛い仮装も落ち着いて見えますね♪
カップルで仮装!!こちらはリトル・マーメイドの仮装ですね。陸に上がったあとのアリエルとエリック。エリックの服も王子っぽさがあまりないので、恥ずかしがり屋さんの彼でもチャレンジしてくれるかもしれませんね♪

向かって左はアースラの仮装。仮装になると可愛らしいです☆
カップルで仮装!!トイ・ストーリーからウッディとボー・ピープのカップル仮装です。ボー・ピープのロリータっぽい衣装にときめく方も多いのではないでしょうか?ウッディのウエスタンスタイルとの組み合わせもステキですよね♪♪
カップルで仮装!!パイレーツ・オブ・カリビアンからアンジェリカとジャックのカップル仮装です。カッコいい系で決めるのもいいですね!!

まとめ

2016年ディズニーにオススメの仮装(コスプレ)紹介いかがでしたか?選びきれないくらいに魅力的なキャラクターが多いディズニー作品。そして結構多いですが、守らなければいけないディズニーでのコスプレのルール。なんとなく納得できる注意点も多かったのではないでしょうか?

ディズニーリゾートでハロウィン仮装をする際には、ルールを守って気持ちよく夢の国のハロウィンを満喫してくださいね♪たくさんの魅力が詰まった「ディズニー・ハロウィーン」にぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか☆

本物の二重寝てる間に本物の二重を手に入れる
一重や奥二重で悩んでる女性は、たくさんいます。現在では、色んな種類の二重グッズが販売されていますよね?それは、二重に対する女性…
美容グッズ魅力的な体を手に入れる
女性である以上、オシャレな事や外見に気を遣う事は、当たり前の事ですよね?ですがどんな方法で自分磨きをしたら良いのか分からない・…

⇩オススメ記事⇩

ディズニー ハロウィン 仮装make a cute
女性のメイクやファッションの情報をお届け
ハロウィンポリスメイクハロウィンにオススメのポリスメイク特集
ハロウィンの時にどんな仮装をしてどんなメイクをしたら可愛く!そして目立てるかって女の子からしたら結構重要ですよね?!ハロウィン…
吸血鬼 メイクハロウィンの時に吸血鬼メイクで決まり!やり方を詳しく紹介
ハロウィンメイクの中でも人気の吸血鬼!

今回はちょっと不気味なオーラを放つ吸血鬼メイクのやり方について詳しく紹介していきたい…

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

オススメ記事

More
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • ピックアップ記事
  • カテゴリ別記事
  • 話題のワード
  • 月別記事